【突破口】筋トレを続ける方法を解説します【みんなやっている方法です】

宅トレ 筋トレ

こんにちは、わくらくです。

わくらく「筋トレを継続する良い方法ないのかなぁ?」

今回は、こんなお悩みを解決します。

さて、先日、こんなツイートをしました。

筋トレを続ける方法
1 モチベーションは無視
2 ジムの滞在時間を制限する
3 ジムだけに頼らず自宅でも行う
4 中長期的な成果を前提に続ける
ある調査では、筋トレを半年継続できずに挫折する人は、86%と言われてる。
逆を言うと、14%の仲間入りをするだけで、人生が変わる。

ここを詳しく解説していきます。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • ジムインストラクター
  • 筋トレ情報発信でSNS総フォロワー約1,000人

ダイエット含め、数百人へトレーニング指導をしてきました。

ちなみにそんな僕は、最終的にジムに通わずにコスパ重視で以下の身体を実現してます。体脂肪率は7%です。

僕のビフォーアフター


その方法の方が気になる方は以下記事をどうぞ。

関連記事
>>無料でボディーメイク出来るオンラインフィットネス紹介記事

筋トレを続けるメリット

筋トレを続けるメリット
いきなりですが、筋トレを続けると、以下の恩恵を受けられます。

人生が変わる筋トレの恩恵

  • 出世する
  • 長生きする
  • 自信がつく
  • 異性にモテる
  • ポジティブになる

逆を言うと、筋トレを続けることが出来ない状態だと、かなりもったいなくないですよね。

詳しくはこちらの記事でも解説していますが、控えめに言って、筋トレを続けると人生が変わります。

重要性が少しわかったところで、では本題です。

筋トレが続かない理由

筋トレが続かない理由
筋トレが続かない理由は、大体以下5つです。

理由

  • 恥ずかしい
  • ジムが遠い
  • 効果が出ない
  • ジムの会費が辛い
  • モチベーションが出ない

恥ずかしい

僕もそうでしたが、以下の時期はジム通いが少し恥ずかしいですよね。

  • ジム初心者の頃
  • 毎日ジムに通い始めた頃

今思い出すと。実際に僕はこんな心境でしたね。

「こんなジム初心者の自分が、毎日ジムに通ってるの、どう思われてるんだろう。なんか少し、恥ずかしいな。」

ですが結論、全く誰も気にしていなかったので、無駄な悩みでした。

それから6年以上、週5回平均はジムに通っていましたが、自分より初心者っぽい人がいても、そもそも興味を持って見ることはなかったです。

自分のトレーニングに必死ですからね。笑

関連記事
>>「ジム毎日は恥ずかしい」というあなたへ【意外な突破口とは?】

ジムが遠い

ジムを続けるために、ジムへの移動時間はなるべく抑えたいですよね。

僕の場合は、以下の時間がかかってました。

僕の場合

    往復40分×週5回=約13時間/月

月にジムへの移動時間で13時間も消費するのは、少ししんどかったですね。

今では、ジムに通わず、オンラインフィットネスで移動時間を削減できていますが、こういうサービスが普及していなかったら少し継続できていたかは怪しいです。

「なるべく近いジム」or「自宅トレーニング」が理想ですね。

関連記事
>>自宅トレーニングはこちらにまとめています。

効果が出ない

効果が出ないと、筋トレはもちろん続けたく無いですよね。

効果が出ない主な理由

  • 筋トレ方法が間違っている
  • 休養が正しく取れていない

ざっくりで申し訳ないですが、大体がこの2つです。

詳しくは以下記事でも解説していますが、筋トレで伸び悩むのは純粋にもったいない状態なので、早めに解決しましょう。

詳しく知りたい
>>【ついに解決!】筋トレで伸び悩んでいる人は読め【無料です】

ジムの会費が辛い

これはジム通いの人限定ですが、会費は割とキツいですよね。

僕の場合は、エニタイムフィットネスに通っていたので、これくらいの会費がかかってました。

会費

    7,000円/月=84,000円/年

1年に1回分、ちょっとした旅行に行けますよね。笑

お勧めの方法ですが、「市営ジムを利用する(僕の近くは200円/回でした。)」or「自宅トレーニング」あたりです。

詳しく解説してます
>>ジムの会費が高い」と思っているあなたへ。【令和の解決策/ジムは不要です】

モチベーションが出ない

筋トレを続けられない理由の第一位をご存知ですか?

答え

ジム通いが続かない原因「疲れたくない/身体への負荷が大きい(23.3%)」、「運動することが嫌い(18.2%)」といった運動に対する苦手意識よりも、「面倒くさい(59.3%)」と答えた方が圧倒的に多く、習慣化するためは、筋トレのハードルを下げる必要があるようです。引用:PR TIMES

「めんどくさい」なんですよね。

モチベーションがなくなると、ほとんどが継続できなくなります。僕も一時期この状態でした。

対策方法

  • 音楽を聴く
  • モチベ動画を見る
  • 効果が出るのは数ヶ月必要と理解する

僕はこんな感じで継続を後押ししてもらってました。

お勧め動画貼っておきます

筋トレを続ける方法

筋トレを続ける方法
それでは、最重要章ですが、筋トレを続ける方法を解説します。

方法

  • モチベーションは無視
  • ジムの滞在時間を制限する
  • ジムだけに頼らず自宅でも行う
  • 中長期的な成果を前提に続ける

モチベーションは無視

前述でモチベーション動画まで紹介していて難ですが、筋トレはモチベーションなしで継続可能です。

実際に、ジム通いを半年経過後の僕はこんなモチベーションです。

心の声

「今日も筋トレか、めんどくさいけど習慣化し過ぎてサボるの気持ち悪いし、行くか。」

こんな感じですね。笑

もちろん、モチベーションははあるに越したこと無いので、動画や音楽は聞きますが、モチベーションに依存はしていない状態です。

継続(習慣化)すれば、それが当たり前な体質になるので、3ヶ月だけは根性で乗り切りましょう。

詳しく知りたい
>>「ジムがめんどくさい」と思う人は読め【簡単に解決します】

ジムの滞在時間を制限する

当然ですが、筋トレをするにはある程度の時間が必要ですよね。

僕の場合は、ダラダラ筋トレをしてしまうタイプだったので、以下のように改善しました。

改善

    Before:1h30m/回
    After:30m

スムーズにこなせば、意外に4種目くらいは余裕ですよ。

詳しく知りたい
>>【ジムの滞在時間は30分で十分です】長時間いると筋肉が減ります

ジムだけに頼らず自宅でも行う

ジムに通うとデメリットも結構ありますよね。

デメリット例

  • 会費が高い
  • 移動時間が奪われる
  • 人間関係がめんどくさい

なので僕の場合は、今ではジムに通わず、オンラインフィットネスを活用しています。

家でも、プロの指導のもと短時間で成果を出せるので、割と助かっています。

詳しく知りたい
>>【口コミ】W/Fitness(ウィズフィットネス)を忖度なしでレビュー

中長期的な成果を前提に続ける

筋トレを続けてもこんな気持ちになりませんか?

心の声

「あんなに頑張ったのに、全然、体変わらないなぁ。」

これも筋トレを続けられなくなるデメリットの一つですよね。

対策ですが、前提の認識を変えましょう。

筋トレで成果が出るまでは、早くて3ヶ月ほどは必要です。そして、半年〜1年の期間で大きく成果が出て来ます。

焦らずじっくりいきましょう。

まとめ

まとめ
ここまでをまとめます。

まとめ:筋トレを続ける方法
・モチベーションは無視
・ジムの滞在時間を制限する
・ジムだけに頼らず自宅でも行う
・中長期的な成果を前提に続ける



ありがとうございました!

「筋トレを教えるブログ」の関連記事はこちら

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細