【2022年】”効果爆増”の筋トレサプリおすすめ5選【取らなきゃ損する】

筋トレ初心者の男性
「筋トレにサプリが有効なのはなんとなく知っているけど、何を選べば良いのかわからない…。」

サプリ選びって、悩みますよね。私(筆者)も最初は、Amazonレビューだけを頼りに選ぶがあまり、味が微妙なサプリを買ってしまったり、目的とずれた栄養素のサプリを選んでしまった経験があります。

そこで当記事では、サプリの選び方と、目的別におすすめ商品を紹介していきます。

※先に、おすすめ商品を知りたい方は、こちらでスキップできます。
記事を書いた人
筋トレブロガー
わくらく
wakuraku

プロフィール
どうも「わくらく」です。大した人間ではないですが、ちょこっと自己紹介します。学生時代に、筋トレをほぼ毎日継続する生活を送ったら、フットサル競技のプロ練習生にまで上り詰める事ができちゃった、というのが唯一の特徴です。現在は引退し、上場企業で最速昇進サラリーマンを謳歌しつつ、影でこっそりブログ更新をする日々を送っております。


Twitterはこちら»


もっと詳しい自己紹介はこちら»

筋トレサプリの選び方

筋トレサプリの選び方
※筆者は「これから筋トレを頑張る人」のために本気です。決して損はさせませんので、ぜひ最後まで読んでみてください。

いきなり結論ですが、筋トレサプリの選び方は大きく2つです。

選び方

  • 選び方①:目的に応じて選ぶ
  • 選び方②:粉末か錠剤かで選ぶ

この選び方を知らないまま、直感でサプリを選ぶと、理想と違う体型になったり、筋トレの効果を感じにくくなります。

筋トレ初心者にとっては、意外と重要な知識です。順に解説します。

わくらく「適切な選び方を知れば、筋トレの効果も最大化されそうだね!」

選び方①:目的に応じて選ぶ

サプリ全般に共通する目的は、「栄養補給」ですが、細かくは目的が分かれます。

目的別サプリメント

  • 筋肉量を増やしたい:プロテイン
  • 筋肉分解を抑制したい:マルトデキストリン
  • 筋合成を活発化させたい:BCAA、EAA
  • 筋力を向上させたい:クレアチン

実はこんな感じで、細かい目的で分けると、全く役割が異なります。

わかりやすい例がボディビルダーです。彼らは、ほぼこれら全種類を摂取しているので、あれだけの体型維持ができているのです。

選び方②:粉末か錠剤かで選ぶ


違いをまとめると以下です。

違い

錠剤 粉末
メリット 手軽に飲める 安価に手に入る
デメリット 粉末より割高 持ち運びが面倒

筋トレ中なら、ドリンクに溶かして一緒に摂取可能なので、粉末の方がユーザーは多い印象ですね。

筋トレサプリおすすめ5選

筋トレサプリおすすめ5選

種類①:ホエイプロテイン

特徴

メーカー Myprotein
多数あり
カロリー 82.4kcal/20g(1回分)
脂質 1.5g/20g(1回分)
タイプ 粉末
サイズ展開 50回分,125回分,250回分
※1 カロリー目安:白米おにぎり1/2=100kcal程度
※2 おすすめの味:ピーチティー味、ゴールデンシロップ味
※3 一回分目安:20g

プロテインは、筋肉量を増やしたい人にとっては、必須と言っても過言ではないサプリです。普段の食事だけで必要なタンパク質量を摂取するのは厳しいですよね。そこで活躍するのがプロテインです。

そして、個人的にも愛用しているのが、「Myprotein」です。上記の特徴以外でピックアップすべき点は、「安さ」ですね。

製造から出荷までを一気通貫で行うことで、間に業者が入る事なく、低価格で提供することができているのが大きな理由のようです。

わくらく「品質に関しても、英国小売協会から食品の安全性でAAランクを取得しているから安心だよ!」

品質管理の徹底度合い

種類②:BCAA

特徴

メーカー Xtend
多数あり
カロリー 0kcal
脂質 0g
タイプ 粉末
サイズ展開 150g,450回分

BCAAは、筋合成を活発化させたい人向けなサプリです。

他にも、筋肉の筋肉分解を抑制したり、エネルギー源として筋トレ時に利用されると考えられています。

個人的なお気に入りは、「レモンライム」味です。筋トレ中に、ドリンクに混ぜて摂取すると非常に美味しくて快適なので、おすすめです。全体的に甘いので味選びは慎重に。

以下レビューを紹介します。

種類③:EAA

特徴

メーカー Myprotein
多数あり
カロリー 0kcal
脂質 0g
タイプ 粉末
サイズ展開 12.5回分,20回分,50回分

EAAは、筋合成を活発化させたい人向けなサプリです。BCAAと非常に類似した役割ですが、実は明確に効果の違いがあります。

アミノ酸3種類のみが含有されたBCAAに比べ、EAAはアミノ酸を9種類も含んでおり、より上位互換として筋肉の合成を手助けしてくれる存在です。

わくらく「より栄養素にこだわって、多少割高でも頑張りたい人には最適なサプリってことだね!」

アミノ酸9種

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • フェニルアラニン
  • トリプトファン
  • ヒスチジン
  • リジン
  • トレオニン
  • メチオニン

ネットのレビューは以下の通り。

種類④:クレアチン

特徴

メーカー ハルクファクター
無味無臭
カロリー 20kcal(1回あたり)
脂質 0g
タイプ 粉末
サイズ展開 122回分,200回分

クレアチンは、筋肉の瞬発力をサポートしてくれる効果を発揮します。短距離走のタイム短縮などの研究結果が報告されています。

一回あたりの摂取量はおよそ5g程度で十分です。なので、BCAAもしくは、EAAと合わせてドリンクに混ぜて摂取する人が多いイメージです。

粉末の細かさに優れており、溶けやすい事からも飲みやすくてとても快適ですよ。ハルクファクターはとても好評ですね。

種類⑤:マルトデキストリン

特徴

メーカー GronG(グロング)
無味無臭
カロリー 76kcal(1回あたり)
脂質 0g
タイプ 粉末
サイズ展開 250回分

マルトデキストリンは、筋肉の分解抑制や持久力の向上などの効果を期待できるサプリです。

一回あたり、20g程の摂取で糖質を摂取します。トレーニング開始時に摂取するとより効果的ですね。

ぶっちゃけ少しだけ溶けにくいので、ドリンクに混ぜるときは多めに振るのがオススメです。ただそれ以上に、当製品は国産なので安心安全です。

まとめ:超回復にはサプリは必須


筋肉は、筋トレで筋破壊を起こし、超回復で以前よりも強くなって回復します。そしてこれを繰り返すことで成長します。

どれだけ筋トレだけを頑張っても、超回復が乏しければ成長のサイクルは起きません。

普段の食事のみでカバーするのは難しいので、効率よくサプリで補って効果を倍増させましょう。

おまけ:プロテインの作り方解説

筋トレ初心者の男性
「プロテインを買ったはいいけど、作り方って意外とわからないなぁ。」

最初は、プロテインの作り方ってわからないですよね。

以下動画を参考に作ってみてください。

  1. シェイカーに水を200ml入れる
  2. 20〜30g(スプーン2杯程度)をシェイカーへ入れる
  3. 数秒シェイクして完成

簡単ですね!

オススメアイテム
»シェイカーを見てみる