「筋トレが辛い」と悩むあなたへ【結論、楽に鍛えればOKです】

宅トレ 筋トレ

こんにちは、わくらくです。

悩める女性「筋トレ辛いなぁ…。」

今回は、こんなお悩みをより楽に解決します。

そういえば、先日、こんなツイートをしました。

筋トレが辛いと感じる原因
1.  限界まで追い込みすぎ
2. 成果が見た目に現れない
3. 食事や睡眠に気を使いすぎ
何事も継続が肝心ですよね。筋トレも同じで、程よい強度で1,2年続けるのが理想です。
毎日、色々と制限を欠けた超ストイックな生活を続けるのは僕もしんどいです。
程々に。

ここを詳しく解説していきます。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • 筋トレ6年以上継続
  • ジムインストラクター

ダイエット含め、数百人へトレーニング指導をしてきました。

ちなみにそんな僕は、最終的にジムに通わずにコスパ重視で以下の身体を実現してます。体脂肪率は7%です。

僕のビフォーアフター


その方法の方が気になる方は以下記事をどうぞ。女性利用者が多いです。

関連記事
>>無料でボディーメイク出来るオンラインフィットネス紹介記事

「筋トレが辛い」と悩むあなたへ【結論、楽に鍛えればOKです】

「筋トレが辛い」と悩むあなたへ【結論、楽に鍛えればOKです】
あなたの心の声:
「筋トレ辛いしやめようかなぁ...。」

ちょっと待ってください。辛くても続けたら続けたらこんな良い事が待ってますよ。

良い事

  • 長生きする
  • 異性にモテる
  • 仕事で出世する
  • 自分に自信が持てる

これだけ変化が起きれば、控えめに言って人生変わりますよね。

詳しく知りたい
>>【筋トレで人生が変わるはガチ】ついに明かされる5つの理由とは?

なので、筋トレは辛くても続けてください。そのためにも、僕が筋トレを辛くても6年間継続してこれた秘訣を、これから解説します。

では本題です。

辛いと感じる理由

辛いと感じる理由
再度ですが、筋トレって辛いですよね。僕もいまだに感じる場面は全然あります。

ただ、以下の場合は辛いと感じる理由としては微妙なので、見直すべきかもです。

辛いと感じる理由

  • 限界まで追い込みすぎ
  • 成果が見た目に現れない
  • 食事や睡眠に気を使いすぎ

限界まで追い込みすぎ

心の声:
「はぁ、次のセットも限界まで追い込むのかぁ」

流石に、ここまで考える必要はないですよ。

もちろん、限界まで追い込む事が、成果を最大化するためには必要です。ですが、それは理想論です。

僕の場合は、以下の通りこんな感じです。

僕の場合

  • 限界まで追い込むのは1種目だけ
  • 疲れている日は、重量は低強度にする
  • 低重量種目は限界まで行わずに効かせることを意識

意外と全種目に全力を尽くしている感覚ではないですね。

詳しく知りたい
>>「筋トレで追い込めない」というあなたへ【ついに〇〇で解決!】

成果が見た目に現れない

心の声:
「なんでこんなにやってるのに、体が変わらないんだ...。」

僕の場合、最も筋トレが辛いと感じる理由がこれでしたね。

実際、2,3ヶ月くらいは週5回ペースで通っていましたが、ほぼ変わらずです。周りの友人も同じでした。

知っておくべき事

    筋肉は2,3ヶ月ではほとんど肥大することはない。

今になって思いますが、最初の頃は上記前提で、黙々と続けるのが吉ですね。

様々な研究で言われていることとしては、最初の2,3ヶ月間はすでにある筋力を正しく使う脳トレーニングで終わるらしいです。

詳しく知りたい
>>【ついに解決!】筋トレで伸び悩んでいる人は読め【無料です】

食事や睡眠に気を使いすぎ

心の声:
「お菓子食べたいけど、低糖質で高タンパクな食事にしなきゃ...!」

真面目な人に多いですが、結構、食事制限ってストレスですよね。睡眠も同様のパターンが多いです。

僕の場合、

  • 睡眠は8時間を死守
  • ファーストフードは一回も食べない

こんな感じで自己管理を行っていました。今思えば、ストレスがすごいです。笑

もちろん、あるべき論で言えば「正」ですが、ストレスから筋トレに辛さを覚え、継続が困難になるくらいなら、優しくすべきです。

今では、チートデイ(簡単に言えば、なんでも食べて良い日)なども取り入れて、程よく制限しています。

詳しく知りたい
>>女性のチートデイメニュー成功法【間違って太っていませんか?】

ついやってしまうNGな逃げ道

ついやってしまう逃げ道
前述のこれらが原因で、筋トレに辛さを覚えた場合、以下の逃げ道に陥りがちじゃないですか?実は、結構NGです。

NG例

  • 過度なチートデイ
  • 筋トレ頻度を減らす
  • ジムに行くことが目的化してしまう

ここあたりは意外と影響が大きいので、少し解説しますね。

過度なチートデイ

チートデイって楽で良いですよね。僕もチートデイ当日は最高に幸せです。

ただ、本当に今のあなたはチートデイは正しくできていますか?

よくある間違い

  • タンパク質不足
  • カロリーオーバー
  • 翌日に切り替えられない
  • そもそも今の体脂肪率だったら不要

これらがピンとこない場合、若干黄色信号です。

以下でも詳しく解説しているので、よかったらどうぞ。

詳しく知りたい
>>女性のチートデイメニュー成功法【間違って太っていませんか?】

筋トレ頻度を減らす

筋トレが辛いから、頻度を減らしてマイペースに行う人がいますが、正直微妙です。

筋肉は普段以上の負荷を定期的に感じることで、肥大して成長していきます。ですが、これはその原理と相反しています。

頻度(量)を減らしたい気持ちはよく分かりますが、方法(質)を向上する方が近道ですよ。量より質かもです。

詳しく知りたい
>>【筋トレに限界は不要です】プロはやっている効率的な方法

ジムに行くことが目的化してしまう

超当たり前なことをあえて述べますが、ジムに行くことは良いことです。ですが、そこで怠惰な時間を過ごすことはNGです。

僕の場合は、こんな初歩的なミスを意外と長い期間犯していました。

心の声:
「今週も週5回ジムに行くぞ!」

これでは、目的と手段が逆転していますよね。実際に、ジムではダラダラしてしまい、滞在時間も1h30m程でした。

パパッと30分くらいでトレーニングする人の方が、成果も出しやすいですよね。

詳しく知りたい
>>【ジムの滞在時間は30分で十分です】長時間いると筋肉が減ります

楽に鍛える方法【ここだけ読めばOK】

楽に鍛える方法
では、最重要章に突入です。

以下の方法を正しく実践すれば、楽に鍛える事が可能ですよ。

楽に鍛える方法

  • 食事
  • 筋トレ
  • モチベーション

それぞれ解説します。

食事

食事は筋トレの成果に大きく影響します。これは言うまでもないですよね。

食事の重要性:データ


3食すべてで体重1キロあたり0.24gを超えるたんぱく質を摂取していた群と、最低1食でもたんぱく質が不足していた群に分けられた。その結果、3食すべてでたんぱく質摂取量が充足していた群は、筋肉量(除脂肪量)が有意に高かった
引用:日経Gooday

ですが、筋肉のために毎日食事を考えて料理するのって、実は結構負担です。(僕は無理でした。)

ただ、いまであれば、こんな感じで解決可能です。

解決方法

はい、こんな感じですね。

流石に毎日料理は厳しいので、週の半分はこういった栄養満点の時短サービスを利用して、食事管理を徹底するのは、結構楽です。

筋トレ

筋トレもただ闇雲に行うわけではなく、正しく行いましょう。

ただ、正直テキストでフォーム改善をアドバイスするのが難しいので、これはYoutubeで見てもらった方が早いです。

お勧めYoutube貼っておきますね

    Marina Takewaki:アラサー向けの自宅フィットネス動画が有益です。
    JINさん:とにかく体が化け物です。
    メトロンブログさん:動画編集がかなり凝っていて、お洒落で楽しめます。ダンスがすごい。

モチベーション

筋トレが辛いのも原因で、モチベーション下がっていませんか?

実際に、筋トレを1年間以上継続できる人は、4%未満。そして、その理由が怠惰な理由である人は大多数と言われています。

対策ですが、結論、環境から強制力を借りましょう。僕の場合は、オンラインフィットネスのトレーナーを無料でつけて、トレーニングを継続するようにしました。

加えて、栄養管理も含めて、トータルサポートしてくれるので、結構コスパ良しです。

誰かと程よい距離感で目標を目指すのは、僕的には結構快適だったので気になる方はどうぞ。

詳しく知りたい
>>オンラインフィットネス解説記事

まとめ:筋トレが辛い日々から脱却

まとめ:筋トレが辛い日々から脱却
ではまとめます。

まとめ
・筋トレが辛い人には、3つの共通点がある
・程よくマイペースに継続するのが吉
・今だと便利な時短サービスも揃っている



このブログでは、様々な筋トレを教えるブログとして、コンテンツを更新しています。

「筋トレを教えるブログ」の関連記事はこちら

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細