【落とし穴】毎日腹筋で痩せるのは遠回り?【僕は〇〇で効率的に痩せました】

ダイエット

こんにちは、わくらくです。

わくらく「毎日腹筋で痩せるのって効率的なのかなぁ。」

今回は、こんなお悩みをより楽に解決します。

そういえば、先日、こんなツイートをしました。

毎日腹筋で痩せるのは微妙です。
理由:
1 消費カロリーが低い
2 脂肪燃焼効果が期待できない
理由はこんな感じです。それよりも、以下の方がおすすめ。
正解:
1 食事で栄養バランス担保
2 基礎代謝を維持する生活
3 筋トレと有酸素を一緒に
食事と全身運動で総合的にアプローチして痩せよう。

ここを詳しく解説していきます。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • 筋トレ6年以上継続
  • ジムインストラクター

ダイエット含め、数百人へトレーニング指導をしてきました。

ちなみにそんな僕は、最終的にジムに通わずにコスパ重視で以下の身体を実現してます。体脂肪率は7%です。

僕のビフォーアフター


その方法の方が気になる方は以下記事をどうぞ。女性利用者が多いです。

関連記事
>>無料でボディーメイク出来るオンラインフィットネス紹介記事

毎日腹筋で痩せるのは遠回り?

毎日腹筋で痩せるのは遠回り?
まず結論からです。

結論、毎日腹筋で痩せようとするのは、遠回りです。言い換えると、大きな効果が期待できないです。

理由

  • 消費カロリーが低い
  • 脂肪燃焼効果が期待できない

消費カロリーが低い

痩せる為には、カロリー消費を促す必要があります。さてここで質問です。

腹筋の消費カロリーはどれくらいあると思いますか?

答え

男性(体重60kg) 女性(体重50kg)
約9kcal(腹筋20回) 約12kcal(腹筋20回)



こんな感じです。結構、消費カロリーは少ないですよね。

普段僕は、「あんぱん」をよく食べるのですが、それだけで摂取カロリーは約280kcalです。

毎日腹筋で多少のダイエット効果は期待できますが、正直遠回りですね。

脂肪燃焼効果が期待できない

脂肪燃焼とは:体中の中性脂肪が分解され、エネルギーとして消費されるまでのこと

「痩せる=脂肪燃焼」と言っても過言ではない程、脂肪燃焼効果の是非は重要です。

そして、その脂肪燃焼効果を期待できるのは、運動開始から20分程度、必要とされています。

引用

血液中に放出された遊離脂肪酸は、燃焼して新たに血液中に遊離脂肪酸が放出されて、新たな脂肪を燃焼し始めるまでには、20分程度の時間がかかります。
そのため、「脂肪燃焼には20分以上の運動が必要」だと言われているのです。
引用:fracora

ただ腹筋って、5分程度ですよね。脂肪燃焼が開始される前段階で、運動が終わってしまうのは非常にもったいないです。

なので、脂肪燃焼効果を、腹筋のみで期待するのは少し厳しいと考えています。

正しい痩せ方

正しい痩せ方
それでは、正しい痩せ方を以下で解説していきます。

方法

  • 食事で栄養バランスも
  • 筋トレと有酸素を一緒に
  • 基礎代謝を維持する生活

毎日腹筋をするよりも楽に痩せられるので、割と有益です。

食事で栄養バランスも

当たり前と言われるかもしれませんが、腹筋やその他運動を頑張ったところで、暴飲暴食な生活を送っていると意味がありません。

僕の場合は、体脂肪を7%まで落とすことに成功した時、以下を意識して食事を摂取していました。

意識した点

  • 低脂質高タンパク:ささみ、むね肉など
  • PFCバランス:脂質と炭水化物とタンパク質のバランス
  • 5大栄養素をしっかり摂る

これらが意識できていれば、問題なく痩せていきますよ。

よくあるNG例:3食は意識できているものの、間食でハメを外してしまうケースも当然NGですよ。僕も一時期やってしまっていたので気持ちはわかりますが。

筋トレと有酸素を一緒に

筋トレだけで痩せようとするのもNGです。

筋トレと有酸素の消費カロリー

    筋トレ<有酸素運動

むしろ、筋トレは後回しで良いので、有酸素運動を優先的に取り組んでみてください。

主なメニュー

  • ランニング
  • エアロバイク
  • クロストレーナー

ジム通いでなければ、ランニングでOKです。

参考動画はこちら

基礎代謝を維持する生活

基礎代謝の効果を正しく理解できている人は意外と少ないです。

基礎代謝とは

    何もせずに生命を維持するために消費されるエネルギーのこと

寝ている間にも痩せる効果を発揮してくれるんですね。

そのため、基礎代謝を高く維持するために、以下を意識することが大切になります。

意識すべき点

  • ヨガ運動
  • 薄着で体を冷やさない
  • 湯船には10分程度は浸かる

ヨガ運動については、最近オンラインヨガが主流になりつつあるようなので、気になる方はどうぞ。

【正直な話】毎日これを意識するのは大変です

【正直な話】毎日これを意識するのは大変です
見出しの通りですが、食事も運動も基礎代謝も意識するのは結構パワーが必要です。

なので、影響の少ない要素を計画的にサボるのがおすすめです。

計画的にサボろう

  • 食事は手を抜いてOK
  • 適度に制限を解放する
  • ジムにこだわる必要もない

食事は手を抜いてOK

前述で解説した、栄養バランスの意識ですが、毎食これはきついですよね、

なので、料理時間や買い物時間は手を抜いてOKです。

僕の場合は、以下方法で手を抜きました。

方法

    マッスルデリという宅食サービスで、忙しい日にも栄養満点の食事を摂取。

忙しくさが原因で、栄養バランスが偏ると、結局ダイエット工数が増えてより忙しくなります。

負の連鎖に突入する前に、便利なサービスは使っちゃった方が心身ともに健康です。

適度に制限を解放する

結論、チートデイを使いましょう。

チートデイとは:基本的に何を食べてもOKな特別な日

食事制限をストイックに行う人にとっては、天国ですよね。笑

効果としては、以下が期待できます。

効果

  • ストレス解消
  • 停滞期の脱却
  • 基礎代謝の向上

意外と正しく行えばメリットの方が大きい方法なので、以下でも詳しく解説しています。気になる方はどうぞ。

詳しく知りたい
>>【落とし穴】チートデイで失敗しない方法【ダイエットに終わりを】

ジムにこだわる必要もない

「痩せるためにまずはジムに行こう!」

と考える必要はないです。

前述の通り、痩せるには筋トレよりも有酸素運動の方が効果的です。であれば、ジムに行かずともできますよね。

僕の場合は、オンラインフィットネスで自宅の中でトレーニングをすることで痩せていました。

理由

  • 移動時間削減
  • ジムの会費を節約
  • 変に人間関係を気にせず済む

こんな感じでメリット大でした。

気になる方は、以下記事で詳しく解説しているので、どうぞ。

詳しく知りたい
>>【口コミ】W/Fitness(ウィズフィットネス)を忖度なしでレビュー

まとめ:毎日腹筋で痩せるのは遠回りです

まとめ
・毎日腹筋で痩せるのは遠回り!
・正しい痩せ方3種類を実践する方が楽
・適度に息抜きしつつ継続するのがお勧め



このブログでは、様々な筋トレを教えるブログとして、コンテンツを更新しています。

「筋トレを教えるブログ」の関連記事はこちら

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細