「ダイエット辞めたい」と悩むあなたへ【僕は意外な〇〇で解決しました】

ダイエット 宅トレ

こんにちは、わくらくです。

悩める女性「ダイエット辞めたい…。」

今回は、こんなお悩みをより楽に解決します。

そういえば、先日、こんなツイートをしました。

「ダイエット辞めたい!」っていう感情は、誰でも一度は経験しますよね。原因は大体が以下。
1 食事制限が辛い
2 運動するのが大変
3 なかなか成果が現れない
僕の場合は、食事も運動も周りのサポートを受けながら続けることで、解決しました。
結局は、環境作りがダイエット成功の近道だと思う。

ここを詳しく解説していきます。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • 筋トレ6年以上継続
  • ジムインストラクター

ダイエット含め、数百人へトレーニング指導をしてきました。

ちなみにそんな僕は、最終的にジムに通わずにコスパ重視で以下の身体を実現してます。体脂肪率は7%です。

僕のビフォーアフター


その方法の方が気になる方は以下記事をどうぞ。女性利用者が多いです。

関連記事
>>無料でボディーメイク出来るオンラインフィットネス紹介記事

「ダイエット辞めたい」と悩むあなたへ

「ダイエット辞めたい」と悩むあなたへ
まず知って頂きたいのは、「ダイエット辞めたい」と悩むのはあなただけではない、ということ。その数、約6割がダイエットに失敗しているのが実情なんです。

データ:6割がダイエットに失敗


引用:PR TIMES

結構、みんな悩んでいるんですね。

ただそんなダイエットも、成功すると人生変わります。

ネットの声


こんな感じの人が結構いるみたいですね。

実際に、僕の場合もこんな感じです。

ダイエット成功後の変化

  • 仕事で出世
  • 異性にモテる
  • 健康的で長生きしそう
  • 旦那や息子に綺麗と言われる

かなり、日常的に感じる幸福度がUPしました。

詳しく知りたい
>>【筋トレで人生が変わるはガチ】ついに明かされる5つの理由とは?

なので、今回はダイエットをやめたいと悩む人向けに、なるべく楽に成功する秘訣を解説していきます。

では、本題です。

辛い原因

辛い原因
ダイエットを辞めたいと悩む原因は、おそらく以下のどれかですよね。

原因

  • 食事制限が辛い
  • 運動するのが大変
  • なかなか成果が現れない
  • 体調が基本的に優れない

まずは、ここを解説します。

食事制限が辛い

食事制限って、かなり自分との戦いですよね。

僕の場合は、こんな感じで食事制限をしていましたが、控えめに言って地獄でした。笑

こんな感じ

  • 「毎食、低糖質で高タンパクな料理は流石に飽きる…。」
  • 「周りの人は好きに食べているのにどうして自分だけ…。」

毎日この感情を抑えるのは、結構なパワーを要しました。

今振り返れば、一人で自己を律するのってほぼ不可能ですよね。故に、環境に強制力を借りたり、工夫が必要だなと思います。

運動するのが大変

運動も人によっては、苦行ですよね。笑

ネットの声


こんな感じで、結構めんどくさい。

それに慣れない頃は、無理に運動することで、

  • 怪我をする
  • 翌日に激しい筋肉痛

などの弊害も生じてしまうので、ダイエット初期に大きな壁になることが多いです。

これも正直、一人で黙々と運動するのは継続困難なので、色々と飽きない工夫が必要だったな、と今では感じています。

なかなか成果が現れない

わくらく「今日がんばったし、明日には成果が出ているはず!」

こう期待しているうちは、毎日絶望します。僕はまさにこれでした。笑

ですが、実際には、ダイエットの成果が現れるまでは短くても3ヶ月は必要と考えた方が良いです。

過度に成果を期待することなく、マイペースに継続するのが吉ですね。

詳しく知りたい
>>【ついに解決!】筋トレ、ダイエットで伸び悩んでいる人は読め【無料です】

体調が基本的に優れない

これは、食事の摂生が不適切である場合に、起こり得ます。

よくあるNG例

  • 栄養バランスが偏っている
  • 過度な少食が原因で栄養不足に

こんな感じの場合は、要注意です。

体調が良くないと、運動のパフォーマンス低下や、睡眠の質低下など、様々な弊害を引き起こすので、健康的な食事で痩せましょう。

簡単に痩せる方法

簡単に痩せる方法
それでは、前述で解説した原因の解決に向け、簡単に痩せる方法を解説していきます。

再度ですが、僕が実際に試した方法です。

僕のビフォーアフター


体脂肪は、7%まで絞りました。そこそこ再現性の高さは担保できているかなと思います。

簡単に痩せる方法

  • 食事管理
  • 運動習慣
  • マインドセット

食事管理

食事管理は、おそらく最もダイエットの中で難易度の高い取り組みです。

そんな中僕の場合は、以下を意識していました。

意識した点

  • 低糖質高タンパク
  • 5大栄養素が含まれている
  • PFCバランスを死守できている

こんな感じですね。

ただ、実際やってみると感じるはずですが、「こんなの毎食意識するの無理!!!」ってなります。笑

なので、平日の仕事で料理時間の確保が難しそうなときは、マッスルデリという宅食サービスも使いながら、継続していました。

他にも、僕の場合、オンラインフィットネスのトレーナーが栄養指導をしてくれたいたおかげで、料理の際もメニューを考える工数が省けたのも、地味に助かっていましたね。

ちょっとした環境の助けを借りると、食事管理も楽になるので、気になる方はどうぞ。

運動習慣

運動は僕の場合、ムキムキになりたかったので結構がんばっていました。

僕の場合

  • 週5回ジム通い
  • 毎回、部位を分けて筋トレ
  • 有酸素(ランニング等)も週2,3回

アスリート的な生活でした。笑

ただこれも、社会人として仕事が忙しくなってからは、不可能となり、一回挫折しました。

そこで今では、オンラインフィットネスで自宅でトレーニングをすることで、時間効率を飛躍的にUPすることで、何とか継続中です。

これも、徐々に認知度が増してきて、利用者が増えているようなので、気になる方はどうぞ。30,40代の女性が一番多いので、僕みたいな人はやや少なめかと。

イメージ動画貼っておきます

マインドセット

軽視されがちですが、マインドセットは超重要です。

マインドセットができないと

  • 継続がめんどくさくなる
  • やる気が誘惑に劣る瞬間が多発する

こんな感じで、失敗するリスク大です。

僕の場合は、以下の方法でマインドセット(モチベーション維持)していました。

方法

  • 音楽を聴く
  • 憧れの人を想像する

最近だと、フィットネストレーナーのAYAさんとかは、多くの女性が理想としているのを聞きますね。

AYAさん

まとめ:ダイエットは程よく継続が吉です

まとめ
・ダイエットは6割が挫折している
・だからこそ、成功すると人生が変わる!
・誰でも正しくダイエットすれば継続できる!



このブログでは、様々な筋トレを教えるブログとして、コンテンツを更新しています。

「筋トレを教えるブログ」の関連記事はこちら

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細