「ジム行きたくない」あなたへ【今限定の突破口はこちら】

宅トレ 筋トレ

わくらく「ジム行きたくないなぁ。何かいい解決策ないかな?」

今回はこんな悩みを解決します。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • ジムインストラクター
  • 筋トレ情報発信でSNS総フォロワー1,000人超え

今まで、数百人以上へトレーニングの指導経験があります。今回はそこでジム通いの継続化に苦しむ人をどう解決してきたのかを解説します。

以下の方法を実践すれば、100%継続できます。

ジムに行きたくない理由

ジム行きたくない理由
あなたがジムに行きたくない理由は以下に該当します。

理由

  • 忙しい
  • 恥ずかしい
  • 疲れている
  • やる気が出ない
  • 行くのがめんどくさい

忙しい

まずは、時間面のネックですね。僕も、本業と両立してジムに通うのはかなりハードモードでした。

時間面のネックが該当するあなたは、次章:ジムに行きたくない解決策で解消するので、読み進めてみてください。

恥ずかしい

次はメンタル面のネックです。今では感じませんが、僕も筋トレ初期にはこの貧弱な体にコンプレックスを抱き、こんな悩みを抱えていました。

解決策ですが、以下の記事で詳しく解説しています。僕の場合、この方法で体は激変したので、再現性も信頼性も抜群です。

体の変化

体の変化
>>「ジム毎日は恥ずかしい」というあなたへ【意外な解決法とは?】

疲れている

疲れがネックになることもありますよね。正直、”気合でそこは乗り越えましょう。”

系の発想が一番やばいので、しっかり休息を取りましょう。怪我のリスクが大で努力が水の泡です。

休息を取るためにも、時間面の確保が重要になるので、次章:ジムに行きたくない解決策で解消するので、読み進めてみてください。

やる気が出ない

これも僕は日々感じますが、やる気が出ないのは正直、当然です。

筋トレで成果を感じるまでには数ヶ月を要しますが、毎日やる気にみなぎっている人は天才です。

対策ですが、習慣化しましょう。

>>筋トレを習慣化する超簡単な方法!【3選】

行くのがめどくさい

ぶっちゃけこれが一番大きい要因になりがちですよね。

であれば、ジムに行かないで筋トレを継続する方法を見つけるのが最適です。

次章:ジムに行きたくない解決策で解消するので、読み進めてみてください。

ジムに行きたくない解決策

ジムに行きたくない解決策
ジムに行きたくない人の解決策ですが、結論以下の3つで100%解消できます。

解決策

  • オンラインフィットネス
  • 音楽を聞いてモチベーションを上げる
  • 計画的にメニュースケジュールを組む

オンラインフィットネス

まずは、オンラインフィットネスです。控えめに言って、神サービスです。以下に該当するあなたは無料なので利用しましょう。僕も利用者です。

使うべき人

  • 忙しい人
  • 指導が必要な人
  • ジムに行くのが恥ずかしい人

僕は、ジムへの移動時間の削減が大きくて、選びました。今なら無料で利用可能なので、気になる方は以下からどうぞ。

>>オンラインフィットネスはこちらから

音楽を聞いてモチベーションを上げる

次が音楽の利用ですね。これは既に実践済みの人も多いかもしれませんが、効果抜群なので、以下に該当する方はどうぞ。

音楽を聴くべき人

  • やる気が出ない
  • 孤独感がしんどい
  • 筋トレがつまらない

音楽サービスは有象無象、たくさんありますが、再有料サービスは以下です。もし、未加入の人は以下よりどうぞ。

>>Amazon Musicはこちら

計画的にメニュースケジュールを組む

筋トレは計画力が成果に直結します。大事なのでもう一度言います。

筋トレは計画力が成果に直結します。

具体的には、以下のような計画を立ててトレーニングしましょう。自信がなければ、オンラインフィットネスで無料で指導を受ける方が時間帯効果も良いです。
>>オンラインフィットネスはこちらから

目標

    腹筋のラインが見えるようになる。
    体脂肪率:12%

トレーニングメニュー

    月曜:腹筋と有酸素運動
    火曜:無酸素運動(胸、背中)
    水曜:休養
    木曜:腹筋と有酸素運動
    金曜:無酸素運動(足)
    土曜:休養
    日曜:休養

例えばこんな感じですね。筋肉量に応じて、必要な休養を挟み、関連する部位をメニューに組み入れることで、効率性を意識したメニューになっています。

この辺のメニューの組み立てができれば、スケジュール通りにこなす使命感が生まれ、継続が容易になります。

筋トレをするメリット【人生が変わる】

筋トレをするメリット【人生が変わる】
次に、筋トレをするメリットです。

ここを理解するだけでも、日々のモチベーションの支えになり、継続が成果へ直結するので、必読です。

控えめに言って、人生が変わります。

メリット

  • 自信が湧く
  • 健康的になる
  • 異性にモテる

自信が湧く

まずは、精神面ですが、これも控えめに言って激変します。

ある調査

    筋トレをするグループ、しないグループに分け、週に3回の筋トレを12週間行った。その結果、筋トレをしたグループは、自己評価が向上した

自信と筋トレは因果関係にあることがわかりますね。自信がない人は筋トレで自信をつけることがコスパ良いです。

健康的になる

これは誰もが重視すべきメリットですね。

ある調査

    週に2回以上の筋トレをする人は、ガン死亡率が30%も減少する。

上記の調査結果がある以上、長生きしたい人、健康な人生を送りたい人は、もはや筋トレはマストです。繰り返します。

筋トレはマストです。

異性にモテる

最後が、恋愛です。恋人を作りたい、遊びたい、結婚相手を見つけたい人は必見ですね。

性別問わず、異性に理想とされる体型は、筋肉質で引き締まっている体型です。
理想的

>>【人生変えたい人は読め】筋トレで人生が変わる5つの理由とは?

ジムに行きたくないなら行かなければいい話

ジムに行きたくないなら行かなければいい話
結局、ジムに行く必要はないです。

自宅で筋トレをすると効果が出ないなんてことも無いです。

自宅で筋トレのメリット

  • 移動時間の削減
  • プロの指導を受けられる
  • 周りの目を気にする必要がない

今までは、トレーニングの質を向上するための手段にジムがありましたが、今はオンラインでプロの指導を自宅で受けられる時代です。(無料)

やらない理由がないので、気になる方はどうぞ。コスパ神です。

>>オンラインフィットネスはこちらから

まとめ

筋トレは人生が変わるので、やるべきです。

ただ、ジムに行きたくないのであれば、自宅で行うことで同様の成果を見込めます。

であれば結論、オンラインフィットネスを利用し、自宅で効率的に鍛えることが最良策だと考えています。皆さんもぜひ。

>>オンラインフィットネスはこちらから

合わせて読みたい記事

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細