【筋トレを習慣化したいあなたへ】出来ない理由とその解決策

筋トレ

わくらく「筋トレが楽しいけど、休む勇気って必要なのかな?」

今回は上記の疑問を解決します。結論から言うと、筋トレは量より質なので、休む勇気が超重要です。」

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • ジムインストラクター
  • 筋トレ情報発信でSNS総フォロワー1,000人超え

今まで、数百人以上へトレーニングの指導経験があります。また、僕自身は、週2回だけで、他は休み続け以下の様に体を激変させました。

以下の解説を読めば、休む勇気を持って、質の高い筋トレ人生を送れる様になります。

筋トレが習慣化できない理由

筋トレが習慣化できない理由
筋トレがなかなか習慣化できない理由は、大体が以下に該当します。

理由

  • 強制力が弱い
  • 移動時間がだるい
  • なかなか変化が生まれない

強制力が弱い

一人で筋トレを行っている場合、習慣化できるかどうかは自分のやる気次第で決まります。

周りのサポートなどがないと、強制力が弱いため続かない場合が多くなります。

実際に怠惰な理由で約6割の人が、筋トレを継続できずにいます。

データ

引用:PR TIMES

ジムに通っていても「今日はいいかな」と行かない日が多くなったり、自宅で筋トレをしていても他の誘惑に負けてしまって筋トレをしない日が続いたりすることもあるでしょう。

移動時間がだるい

筋トレをするためにジムに通っている方もいるかもしれません。

家から遠い距離にしかジムがない場合、移動時間に時間がかかってしまって面倒くさく感じることもあるのではないでしょうか。

アクセスしにくい場所だと、だんだん足が遠のいていつの間にか筋トレをやらなくなってしまいます。

なかなか変化が生まれない


スタイルを気にして筋トレを始めたという方は、すぐに変化を求めているものです。

自分の理想の体型をイメージして、最初はやる気満々に筋トレを頑張っていても、になかなか変化が生まれないとそのやる気もなくなってしまいます。

変化はいつから

    最短でも2ヶ月は変化しません

筋トレは継続して行っていく必要があるので、そんなにすぐには変化を感じることが出来ないでしょう。

諦めるのではなく、変化が出てくるまで続けられるようにモチベーションを保つことが大切です。

筋トレの習慣化する方法

筋トレの習慣化する方法
筋トレが続かない方は、以下の方法で解決しましょう。全て簡単に始められるので、是非どうぞ。

筋トレの習慣化する方法

  • 体を毎日記録する
  • オンラインフィットネス
  • メニューと時間を具体的に定める

体を毎日記録する

筋トレを習慣化させるために体の変化を楽しむことが大切です。

そのためにも、毎日体の変化を記録していきましょう。

記録例


体重をはかったり、ウエストをはかったりして、グラフを作ると分かりやすいです。

また、便通など体の調子を記録するのもいいでしょう。

オンラインフィットネス


ぶっちゃけ改善効果の最も大きな方法は、オンラインフィットネスです。

オンラインフィットネスは、スマホやパソコンなどのインターネット環境があれば自宅で気軽に筋トレを行うことが出来ます。

インストラクターの方が指導を行ってくれるため、本格的な筋トレをしたいと思っている方にも向いています。

>>オンラインフィットネスはこちらから

メニューと時間を具体的に定める

その日の気分によって適当に筋トレをしていると、習慣化させることが難しくなってしまいます。

日によってバラつきが出てくることのないように、メニューと時間をしっかり決めます。

継続する必要があるので、無理のないメニューを考えるようにしましょう。

僕の筋トレを習慣化した方法

僕の筋トレを習慣化した方法
筋トレを習慣化するために実際に以下を僕は試しました。

試した方法

  • ジムを24時間制に変える
  • メニューを超具体的に決めて取り組む
  • オンラインフィットネスで指導を受ける

結論、オンラインフィットネス以外は挫折しました。

ジムを24時間制に変える

筋トレをいつでも自分の好きな時間に行うことが出来るように、24時間制のジムに変えるという方法があります。

やる気がある時は、会社帰りに寄ってみたり、休みの日にがっつり筋トレをしたりすることもあるかもしれませんが、日々の疲れがたまっているとサボりがちになりました。

やる時はやって、休む時はしっかり休むなど、自己を律せるタイプの人は、合っている方法ですね。

メニューを超具体的に決めて取り組む

筋トレのメニューをしっかり決めて取り込まなくてはいけないという多いから、すごく具体的にメニューを作ってしまうと方もいるでしょう。

しかし、具体的過ぎるメニュー作りは、組み立てが徐々に煩雑になっていってしまうため苦しくなります。

ある程度の大まかな流れは決めておきながらも、「必ずこれをやらなければならない」と自分のことを追い詰め過ぎないように気を付ける必要があります。

オンラインフィットネスで指導を受ける

ジムを利用したり、自宅で自分なりに筋トレを行ったりする方法が難しかった僕は、オンラインフィットネスで指導を受けるという選択で習慣化できました。

インストラクターの方に指導を受けながらの筋トレになるため、強制力もしっかりあります。

メリット

  • 時間の削減
  • メニュー構成を任せられる
  • 食事メニューも相談できる
  • 指導されることで強制力がある
  • 適切な方法で行う事で怪我の予防

これらが僕には大きく影響したと考えています。

>>オンラインフィットネスはこちらから

自宅でプロの指導を受ければ何も考えなくて良い

自宅でプロの指導を受ければ何も考えなくて良い
筋トレをして自分の体を変えていくというのは大変なことです。

自分一人では続けられないですが、オンラインフィットネスでプロのインストラクターの方から指導を受ければ、何も考えずに筋トレに集中することが出来ます。

そのためにも、自分に合ったオンラインフィットネスを探すことが大切になります。

コスパやサービス品質を考えて、数社のサービスを使いましたが、以下が最も優れていました。

>>オンラインフィットネスはこちらから

まだ今なら無料で始められる様なので、気になる方は上記からどうぞ。

筋トレは継続が大切

筋トレは継続が大切
筋トレは、辛かったり面倒くさかったりして続けにくいものです。

しかし、体の変化を求めている場合は、しっかりと継続していくことが大切になります。

一人で筋トレするだけではなく、オンラインフィットネスを利用してインストラクターの方の力を借りながら楽しく筋トレを続けていくようにするといいでしょう。

変化が出てくるとさらに楽しく筋トレできるようになります。

>>オンラインフィットネスはこちらから

合わせて読みたい記事

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細