【まだ努力損してるの?】筋トレは「休む勇気」がないと伸びないです

筋トレ

わくらく「筋トレが楽しいけど、休む勇気って必要なのかな?」

こんにちは、わくらくです。

先日こんなツイートをしました。

筋トレでありがちなミス「休み=悪」。

・有限な時間を有効に使える
・修復筋を無視するとマイナス
・メリハリが生まれ、モチベ維持効果

ただ休むだけで、これだけメリットがあったら休むべきですよね。大切なのは「休む勇気」を持つ事。

今回は上記の疑問を解決します。結論から言うと、筋トレは量より質なので、休む勇気が超重要です。

プロフィール
今まで、数百人以上へトレーニングの指導経験があります。また、僕自身は、週2回だけで、他は休み続け以下の様に体を激変させました。

休む時間とお金を確保するために、家でトレーニングをしたのも実は大きかったので、気になる方はこちらもどうぞ。

関連記事
»【LEAN BODY】サクッと自宅で美ボディになりたい【無料でできる】

筋トレには休む勇気が必要な理由

筋トレには休む勇気が必要な理由
筋トレに休む勇気が必要な理由は大きく3つあります。

理由

  • 有限な時間を有効に使える
  • 修復筋を無視するとマイナス
  • メリハリが生まれ、モチベ維持効果

以下さらに詳しく解説するので、ひとつずつチェックしていきましょう。

有限な時間を有効に使える

多くの方は忙しい毎日の中に筋トレの時間を作っていると思います。

貴重な時間をすべて筋トレに費やすのではなく、休む日を作ってリラックスする時間や勉強の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

オススメの過ごし方

  • 読書
  • 勉強
  • 半身浴

毎日1時間でも30分でも固定の時間が作れると、あなたの毎日がより充実したものになるはずです。

修復筋を無視するとマイナス

みなさんは修復筋という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

筋肉は数千もの筋繊維が束になって作られていて、筋トレなどで筋肉に負荷をかけることで筋繊維が損傷しているのです。

引用:Kentai

壊れた筋繊維は負荷に耐えやすいよう筋トレ前よりも太く修復されていき、この作業を繰り返しどんどん筋肉が太く強い「筋肉が付いた」状態になっていきます。

この修復筋のサイクルには筋トレ初心者の場合数日かかると言われているので、筋繊維を休めながら筋トレをすると効率よいトレーニングが出来ますよ。

メリハリが生まれ、モチベ維持効果

毎日筋トレをしていると何となくマンネリしてしまい、モチベーションが低下してしまったという経験を持つ方も少なくありません。

勇気をもって「筋トレを休む日」を作ることで、生活リズムにメリハリがついてモチベーションを維持してくれますよ。

有名トレーナー「AYA」さんもリフレッシュが上手です

毎日筋トレをして継続したルーティンにしたいという場合は、トレーニングを3パターンほどに分けることをおすすめします。

毎日違う部位をトレーニングしていくとメリハリがついてトレーニングメニューのマンネリ化も防げ、休んだ部位は筋繊維の修復が十分に出来ますね。

筋トレの休み方はこんな感じです

筋トレの休み方はこうです
先ほど筋トレには修復筋のために休むことが重要とお伝えしましたが、体の部位によって休む期間も変わってきます。

部位

  • 肩・腕
  • 胸・背中・足
  • 腹、ふくらはぎ

大事なので繰り返します。以下の知識を得て、休む勇気を身につけましょう。

関連記事
»【筋トレは3日休め】知れば得する革命的な筋トレ継続方法

肩・腕

腕・肩の部位は、筋肉の修復に2,3日の時間が必要と言われているので、週に2,3回程度の筋トレをするイメージで良いです。

肩・腕のトレーニングを中心に筋トレのスケジュールを組み立てるのがおすすめです。

胸・背中・足

胸・背中・足の部位は、4,5日は筋肉の修復に時間が必要と言われています。他の部位に比べても比較的長い休養が必要です。

大体のイメージとしては、週に1回のトレーニングで充分でしょう。

「胸は月曜日」「背中は火曜日」といった具合でトレーニングする曜日を固定しておけば、忘れずに筋トレ出来そうですね。

腹、ふくらはぎ

腹とふくらはぎは毎日トレーニングしても大丈夫な部位です。

毎日継続したいという方は腹・ふくらはぎを中心に筋トレしてみてください。

ただし週に2回程度トレーニングしておけば充分とも言われている部位なので、無理のない範囲で取り入れてくださいね。

実は休む勇気には食事が重要です

筋トレの休む勇気には食事が重要な話
筋トレをしている人の中には、毎日の食事にプラスしてプロテインを摂取している方も多いですよね。

より効率よく筋トレするにはプロテインは欠かせない存在になってくるので、まだの方は【Myprotein】がお勧めです。僕はヘビーユーザーです。

それでは「筋トレの休む勇気」にはなぜ食事やプロテインが重要になってくるのでしょうか?

答え

    たんぱく質は修復筋に必要な要素だから。

先述の通り筋トレをすることで筋繊維が損傷・修復を繰り返すことで筋肉が太く強くなっていくとお伝えしました。

筋肉が修復する際に十分なたんぱく質があることで、より効率的に修復が行われるのです。

筋トレを休んでいる日もたんぱく質を中心とした栄養をしっか摂取して、筋肉の修復を行うようにしましょう。

筋トレを休んだ日は決してサボりではなく、効率よく筋肉をつけるための大切な時間なのです。

そもそも自宅でできれば何も考えなくて良い

自宅でプロの指導を受ければ何も考えなくて良い
ぶっちゃけ僕の場合、「なかなか自分1人でトレーニングの管理をするのは大変」だなと、やや挫折しました。笑

同じ境遇の方は、自宅に居ながらプロの指導を受けられるオンラインフィットネスを活用する方法がお勧めです。

オンライン上のやりとりだけで済み、自宅でできるトレーニング方法を考えてくれるので忙しい方も続けやすい点が魅力です。

その他メリット

  • 移動時間削減
  • モチベーション持続
  • プロの指導で質が最高

今なら無料で始められる期間なので、気になる方は以下で解説しているのでどうぞ。

関連記事
>>自宅トレのコスパ最強サービスで僕は激変しました。

イメージこんな感じ

まとめ

上手な筋トレで効率よく健康を手に入れましょう
筋トレには「休む勇気」も必要であるという部分から、忙しい現代人向けの効率の良いトレーニング方法をお伝えしてきました。

今まで筋トレをしたことがなかったという方にこそ見てほしい内容だったので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

上手な筋トレ方法を活用して、最短ルートで健康的な体を手に入れましょう!

合わせて読みたい記事

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細