【まだ悩んでるの?】ジムが続かない理由5選と対策【僕はこの方法で続けました】

筋トレ

わくらく「ジムが続けられないなぁ、どうしてだろう?」

最近、こんな疑問を頂くので、解決します。

結論、5つの”間理由”を理解すれば続けられます。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • ジムインストラクター
  • 筋トレ情報発信でSNS総フォロワー約1,000人/li>

自身のだらしない体を引き締めた経験や、今まで、数百人以上へトレーニングの指導経験があります。

筆者のビフォーアフター

ジムが続かない理由

ジムが続かない理由
ジムが続かない理由については、先日こんなツイートをしました。

■ジムが続かない理由5つ
・目標がない
・時間がない
・恥ずかしい
・モチベ低下
・即効性重視
大抵がこの5つに集約されますよね。

結論、ジムは必須ではないので、家のトレーニングで初期段階は問題なしです。その先、自重が物足りなくなる時期がやってきた頃には、ジムに通えば余裕で続けられます。

1つづつ解説します。

目標がない

目標設定の重要性は、以下の通りです。

重要性

  • 目標から逆算して取り組める:「よし、胸板を厚くしよう!そのために今日はベンチプレスを3セットやろう!」
  • 目標達成のイメージを描く:「このペースであと3ヶ月続ければ、夏には絞れた体で海に行けるぞ!頑張ろう!」
  • 目標達成後に自信が湧く:「半年間継続して、腕立て伏せ50回出来るようになった!こんな自分でもやればできるんだ!」

こんな感じですね。

僕の場合、目標設定には、SNSを通じて発見したムキムキの男性を目指すようにしていました。笑

時間がない

結構天敵なのが、「時間面」の負担ですね。

デメリット

  • 往復で20分の場合:週3回通うと1時間、1ヶ月通うと4時間は移動時間に費やす事に。
  • 仕事帰りの場合:自宅までの帰路を寄り道しする事で、同上の時間面の負担が。

例えばこんな感じですね。

本来時間を使うべきは、「移動」ではなく「トレーニング」であることは、自明の理です。

関連記事
【損です】「ジムが遠い」という人は読め【楽して鍛える】

恥ずかしい

ジム初心者の時期は、「恥ずかしい」と感じる人も少なくありません。

具体例

  • 周りはみんな自分より凄い人だらけ
  • 器具の使い方もよくわからないから恥ずかしい
  • フリーウエイトゾーンが凄すぎて入ることすら出来ない

僕も最初は同じでした。笑

ただ結論、誰も見てないので気にしなくてOKです。そして、誰でも最初は同じところからスタートです。

関連記事
「ジム毎日は恥ずかしい」というあなたへ【意外な解決法とは?】

モチベーション低下

これは、かなり多くの人が陥る理由ですね。

データ

続かない理由を聞いたところ、(中略)、「面倒くさい(59.3%)」と答えた方が圧倒的に多く、習慣化するためは、筋トレのハードルを下げる必要があるようです。引用:PR TIMES

ジムが続かない理由に多いのが、「めんどくさい」という感情です。モチベーションが高い人とは無縁の感情ですよね。

前述の、目標設定が有効に働くので、意識してみると良いです。

関連記事
「ジムがめんどくさい」と思う人は読め【簡単に解決します】

即効性を期待している

実は、ジム通いの成果が出るまでの期間を見誤ると、絶望します。煽るような表現ですみません。ですが、割とガチです。

成果が出るまでの期間

  1. 脳から筋肉への伝達練習期間:1ヶ月後
  2. 筋肥大が始まる時期:2ヶ月後
  3. 禁肥大の成果が確認できる時期:3ヶ月後

こんな感じですね。結論、3ヶ月くらいは期間を要するので、気長にやらないと絶望します。笑

最初の期間は、鏡で自分の体の変化を見るのはやめましょう。

ジムを続ける方法

ジムを続ける方法
では、ジムが続かない人がやるべき事は一体なんなのか。答えは、以下3つです。

答え

  • 自宅で筋トレ
  • 目標を明確に
  • サプリで効果促進

自宅で筋トレ

意外と気付かれない部分ですが、ジムが続かない人の多くが、そもそもジムに通う必要がない場合があります。以下に該当する方は可能性大です。

ジムが不要な人

  • 筋トレ初心者
  • ダイエット目的

この場合は、ジムは無駄なので、通う必要がない可能性大です。

僕の場合は、ダイエット(体型維持)が目的で通っていましたが、会費や移動時間が惜しかったので、家で筋トレすることにしました。

流石に、家で一人で筋トレは孤独だったので、無料でオンラインフィットネスを初めたら、コスパが最強になりました。割とおすすめです。

目標を明確に

これは、ジムが続かない人以外にも、当てはまりますが、「目標が重要」という話ですね。

実際に、目標設定や動機付けが、成果へ直結するという旨の研究結果も出ています。

その為、知るべきポイントとしては、

    目標設定が無いと、ジムは続かないリスク大

という部分です。

目標設定はマストですね。

引用:動機づけ雰囲気および目標志向性が体育授業に対する好意的態度に与える影響

サプリで効果促進

最後が、サプリ効果を利用する方法です。

サプリ

  • BCAA:筋肉の分解を抑えたり、エネルギー源として利用される
  • プロテイン:筋肉の修復を助け、肥大を促進する
  • クレアチン:運動パフォーマンス向上、筋肉量増加を促進する目的で利用される

このあたりが代表格ですね。

使用するメリットは、成果を促進できる点です。が故に、モチベーションに繋がることで、ジムが続かないという悩みは解決に作用するはず。

ぶっちゃけ僕はこれで続けられるようになりました

ぶっちゃけ僕はこれで変わりました
ここまでジムが続かないあなたへ向けて、理由と対策を解説して来ましたが、僕も同じ悩みを抱える一人でした。

色々と上記含め試しましたが、結論、自宅で筋トレすることが一番効果的でした。オンラインフィットネスですね。

理由

  • 会費の削減
  • 移動時間削減
  • ジムと変わらず痩せれる

時間とお金の節約が僕の場合は、大きかったです。

まとめ


要点をまとめます。

まとめ

  • ジムが通かない理由は大きく5つ
  • 特におすすめなのは、「自宅トレ」「目標設定」「サプリ」の3点

最後まで読んでいただきありがとうございます!

他にも、あなたに役立つ記事を以下に載せてます。

「筋トレを教えるブログ」の関連記事はこちら

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細