夜ご飯をプロテインのみで1ヶ月過ごすと結果は?【落とし穴です】

ダイエット

わくらく「夜ご飯をプロテインだけで生活すると痩せるの?」

今回はこんな疑問を解決します。

結論、ダイエット効果ありですが、リスクもありです。

この記事を書いた人
筋トレブロガー
わくらく
wakuraku

プロフィール
どうも「わくらく」です。大した人間ではないですが、ちょこっと自己紹介します。学生時代に、筋トレをほぼ毎日継続する生活を送ったら、フットサル競技のプロ練習生にまで上り詰める事ができちゃった、というのが唯一の特徴です。現在は引退し、上場企業で最速昇進サラリーマンを謳歌しつつ、影でこっそりブログ更新をする日々を送っております。


Twitterはこちら»


もっと詳しい自己紹介はこちら»


では本題です。

「夜はプロテインだけ生活」の効果

「夜はプロテインだけ生活」の効果
大事なので再度ですが、結論、ダイエット効果ありです。

理由

  • 食欲が抑えられる
  • カロリーが抑えられる
  • 時間の節約が継続につながりやすい

食欲が抑えられる

2002年には、高タンパク質食が食欲を抑え、摂取カロリーを軽減させるとともに、熱発生を高め、エネルギー消費を増加させることによって体重減少に寄与することを明らかにしたシステマティックレビューが報告されました(Eisenstein J, 2002)。引用:リハビリメモ

上記の論文でも公表されている通り、タンパク質の摂取は食欲の抑制に効果があります。

食欲の我慢は精神的ストレスとして大きな負担になるので、意図的にタンパク質摂取をして食欲を抑制しましょう。

カロリーが抑えられる

前述に通じますが、カロリーが割と抑制できます。

わくらく「プロテインって太るイメージあるけど…?」

よくこんな疑問を持たれることもありますが、結論、カロリーは低いです。

カロリー比較

    一般的な夜ご飯:2,000kcal
    プロテイン:100kcal

かなりカロリーで比較すると違うんですよね。

カロリーを気にすることは不要で、むしろ抑制するにはプロテインは最適です。

時間の節約が継続につながりやすい

意外と大きなメリットになるのが、時間の削減です。

削減できる時間

  • 料理(30分)
  • 食事(20分)
  • 皿洗い(10分)

僕の場合は、こんな感じで1時間は削減できているので、継続すると結構大きな時間節約になりました。生活の負担を軽減できるのはかなり大きかったですね。

注意点

注意点
「夜はプロテインだけ生活」は、メリットだけではないので、そこも正直に解説すると以下です。

注意点

  • 栄養が偏る
  • 朝昼が暴食になりやすい
  • 急激なペースのダイエットは危険
  • いきなり夜ご飯をプロテインに置き換えるのはキツい

栄養が偏る

これは結構、デメリットです。

プロテインで摂取できるのは、ほとんどがタンパク質のみだからですね。

    ※「1ヶ月プロテインだけ生活」などに挑戦する人が多いですが、100%デメリットの方が大きいのでやめましょう。体を崩して、筋肉をエネルギー分解して、何もない体になります。

「食事をプロテインに置き換える」よりは、「食事にプロテインをプラスする」という考えで取り組んでください。

朝昼、暴食になりやすい

いわゆるリバウンドに近い現象がこれです。

    「夜我慢したし、朝くらい良いでしょ!」って考えです。

僕の場合は、こんな考えで少しハメをはずしたら、止まらなくなりました。笑

急激なペースのダイエットは危険

これは、最大の注意点ですが、「夜はプロテインだけ生活」が結構痩せるんですよね。ただ、短期集中のダイエットは以下のリスクがあります。

リスク

  • 便秘になる
  • 脱水症状を起こす
  • 基礎代謝が下がる
  • 髪や皮膚にダメージ
  • 免疫力を低下させる
  • 心臓にも負担がかかる

いきなり夜ご飯をプロテインに置き換えるのはキツい

最後は精神面ですが、とにかくキツいです。

    友人と夕食に行かずに、家でプロテイン一杯で耐える

普通に地獄ですよね。ぶっちゃけ、前述のリスクがあるのに、これだけの我慢をする必要はないと考えています。

「夜はプロテインだけ生活」に加えたいお勧めの方法

「夜はプロテインだけ生活」のお勧めの方法
前述の通り、デメリットも存在するので、以下の方法で回避しながら行いましょう。

お勧めの方法

  • チートデイを入れる
  • サプリ以外からも栄養摂取は行う
  • 自分に合った味のプロテインを選ぶ

チートデイを入れる

「チートデイ」=「なんでも食べて良い日」です。

メリット

  • 代謝の向上
  • 精神的ストレス軽減

ダイエットに必要不可欠な、代謝を向上させ、継続するために精神的ストレスを軽減させる。という、メリットだらけの方法です。

週に一回ペースでいれて問題ないので、知らなかった人はぜひ。

サプリ以外からも栄養摂取は行う

大事なので繰り返しますが、「食事をプロテインに置き換える」よりは、「食事にプロテインをプラスする」が正しいです。

    一回の食事で摂取できる、タンパク質量は30gほどです。届かない場合、プロテインで必要量を摂取しましょう。

自分に合った味のプロテインを選ぶ

意外とプロテイン選びで苦戦する人も多いですよね。

選ぶ基準は、以下です。

基準

  • タンパク含有量
  • 資質などの不要な栄養素が含まれていないか

もし迷っている人は、有名な筋トレYoutuberなども愛用しているプロテインで問題ないです。僕も使ってます。以下にぶら下げておきますね。

>>【Myprotein】

【正直】「夜はプロテイン生活」だけのダイエットはキツいです

【正直】「夜はプロテイン生活」だけのダイエットはキツいです
「夜はプロテインだけ生活」はめちゃくちゃキツいです。

理由

  • 栄養が偏り不健康に
  • やっぱり強制力がなく継続が大変

栄養が偏り不健康に

プロテインで摂取できるのは基本的にタンパク質のみです。ただ、本来人間が摂るべき栄養は以下の通りです。

理想の栄養バランス

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 脂肪/資質
  • タンパク質
  • 炭水化物/糖質

これらは、どれか1つでも欠けると、体に影響を及ぼします。健康でなければ、筋トレどころじゃないですよね。

栄養素が不足すると、体はどうなるの?

引用:サワイ健康推進課

栄養摂取は人間の体にとって、本来なくてはならないものなので、プロテインだけに頼る方法はやはり危険です。

やっぱり強制力がなく継続が大変

僕の場合は、正直、一週間で限界でした。

理由

    強制力がないから

シンプルですが、かなり難しいです。自己を律するのがよほど得意な方を除き、一人で取り組むのは挫折する可能性が高いです。

努力が水の泡になると、割とキツいので、以下で対策しましょう。

【解決策】やらなきゃいけない環境に身を置く

【解決策】やらなきゃいけない環境に身を置く
見出しの通りですが、やらなきゃいけない環境に身を置くと、かなり負担が軽減できます。

「夜はプロテインだけ生活」の不安

  • 栄養の偏り
  • 継続できない不安

「夜はプロテイン生活」のデメリットや、継続しにくい要素をクリアにするためには、まず、環境から強制力を得ることから始めます。

具体的ステップ

  1. オンラインフィットネスで無料でトレーナーをつける
  2. トレーニングの指導を受ける
  3. 食事面の指導を受ける

僕も今使用している、オンラインフィットネスは、自宅でプロに指導を受けられるパーソナルトレーニングのようなサービスです。

これらの不安要素を承知で努力しても損です。なので、もはや、やらない理由がないので僕はオンラインフィットネスをやりました。気になる方はどうぞ。

イメージ動画

»オンラインフィットネス紹介記事を読む

まとめ


「夜はプロテイン生活」は確かに痩せますが、リスクが大き過ぎる。

これが今回の結論です。

対策として、オンラインフィットネスでサポートを受けながら取り組むことをお勧めします。ぜひ気になる方は挑戦してみて下さい。

»オンラインフィットネス紹介記事を読む

合わせて読みたい記事

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細