毎日腹筋50回をやればしっかり効果は出る!【キホンが1番効果的】

筋トレ

こんにちは、わくらくです。

悩める女性「腹筋は毎日50回やれば割れてくるかなぁ…。
痩せれれたら尚嬉しいなぁ…。」

今回は、こんなお悩みを解決します。

そういえば、先日、こんなツイートをしました。

毎日腹筋50回やれば光が見える

理由①:負荷が強い
理由②:代謝向上で痩せやすい体質に
理由③:やる気が向上しよりトレーニングできる

さすがに10回だけでは無理だけど、50回やるならだいぶ変化しますよ。ただ、本質は回数ではなく負荷量であり、筋繊維の破壊。

回数ではなく、破壊を目的に😌

ここを詳しく解説していきます。

筆者の信頼性

  • 元セミプロ選手
  • 筋トレ6年以上継続
  • ジムインストラクター

ダイエット含め、数百人へトレーニング指導をしてきました。

ちなみにそんな僕は、最終的にジムに通わずにコスパ重視で以下の身体を実現してます。体脂肪率は7%です。

僕のビフォーアフター

毎日腹筋50回やれば光が見える

毎日腹筋50回やれば光が見える
まず結論ですが、毎日腹筋50回程の負荷をかけられれば、成果が期待できます。

理由

  • 理由①:負荷が強い
  • 理由②:代謝向上で痩せやすい体質に
  • 理由③:やる気が向上しよりトレーニングできる

ちなみに、毎日10回程度を継続しようとする人も多いですが、さすがに厳しいので、要注意です。

詳しく知りたい
»【正直】毎日腹筋10回は効果なしです【でも解決します】

理由①:負荷が強い

「あぁ、腹筋が痛くて苦しい...!」

腹筋を50回もやると、さすがにこんな感じになりますよね。僕もそうでした。

これは、良い反応です。

何が起きているかというと

  1. 腹筋の繊維が負荷で破壊される
  2. 破壊された刺激が苦しく感じる
  3. 破壊後、強くなって腹筋が回復される

この成果のサイクルに入れた証拠ということですね。最高です。

50回の負荷は成果には適しています。

キツイ人は30回から着実に
»毎日腹筋30回の効果は?痩せるの?【失敗しない3つのコツ】

理由②:代謝向上で痩せやすい体質に

腹筋運動を続けると、汗をかきませんか?これが代謝が上がっているサインです。

そして、この代謝は一言で言うと、「何もせずにカロリー消費してくれる」人間の能力です。

「痩せる」=「腹筋が現れる」、これも立派な成果ですね。

理由③:やる気が向上し、よりトレーニングできる

腹筋を毎日頑張ると、「せっかく頑張ったんだし、お菓子は我慢しよう。」というマインドに自然と変わります。

例えば

  • お菓子の誘惑に負けない
  • 食事の栄養バランスを気にする
  • 腹筋以外にもトレーニングを始める

僕の場合は、こんな変化が本当におきました。リアルです。

一定期間頑張れば、やめられない状況を作ることができるので、やる気が沸く状況をまずは気合で作りましょう。

よくある質問

よくある質問
では、毎日腹筋50回に関連する質問を回答していきます。

質問

  • 質問①:痩せない人もいる?
  • 質問②:50回ってやりすぎ?
  • 質問③:いつ頃効果は出る?

質問①:痩せない人もいる?

A.実際、残念ですがいます。厳密には、痩せにくい人はいます。

大前提、腹筋運動だけで痩せるのは結構難しく、本来だと。

  • 食事管理:摂取カロリーを適正化
  • 有酸素運動:消費カロリーを

が必要になります。

これらを考えても、腹筋では痩せない人が多数いることになります。運動と食事管理はマストですね。

補足:腹筋50回の消費カロリーは、約35Kcalです。微糖コーヒー1缶程度にしかならないです。

詳しく知りたい
»【落とし穴】毎日腹筋で痩せるのは遠回り?【僕は〇〇で効率的に痩せました】

質問②:50回ってやりすぎ?

A.やり過ぎではないですが、負荷を増して低回数で行えると尚良しです。

一般的に筋肉が大きくなりやすい回数は、8-15回程度と言われています。そこと比較すると、やや多いんです。

関連記事
»【脱帽】「毎日腹筋100回」やればお腹は痩せるのか【効果ありです】

質問③:いつ頃効果は出る?

A.最低でも3ヶ月は待つ必要ありです。

この理解は超重要です。

理由


「しっかり効果を実感」できている人は、わずか19%。
引用:PRWire

こんな感じで、効果が出るまでの期間を見誤るケースが結構多いです。

ネットの声。


効果を最初の半年間は期待せずに、コツコツ継続しましょう。実はその期間は、脳のトレーニング期間なので。

詳しく知りたい
»毎日腹筋を半年続けた結果は残念な話【別の方法で解決します】

より効率的に腹筋を割るためには

より効率的に腹筋を割るためには
実は、「businessinsider」では、昔ながらの腹筋運動は無意味だとも解説されるほど、今はいろんな種類の方法が存在します。

具体的には、以下3つの方法が効果的です。

方法

  • 腹筋ローラー
  • ダンベルで負荷増し
  • ドラゴンフラッグ

Lv1:腹筋ローラー


実は、腹筋ローラーは、通常の腹筋運動よりもお勧めです。

理由

  • 負荷が全身にかかる
  • スピード調整で負荷を増せる

詳しくは以下の記事でも解説していますが、控えめに言って効果ありです。

詳しく知りたい
»【ウソでしょ?】腹筋ローラーを1年以上やった結果www

Lv2:ダンベルで負荷増し

これは通常の腹筋運動にプラスで、ダンベルを持った高負荷な状況を作り出す方法です。

お勧めな理由

  • ダンベル次第で重さ調整可能
  • 腹直筋(腹筋)にダイレクトに負荷が乗る

腹筋だけにピンポイントで効果を出すことを目的にしたときに、かなりお勧めな方法です。

ちなみに、ダンベルがない場合は、水ありペットボトルなどで応用可です。

Lv3:ドラゴンフラッグ

これは、名前の通りすごい方法です。

以下の動画を視聴いただくのが一番早いです。そこそこすごい人でも、2,3回でおそらく限界を迎える方法です。笑

超上級編ですが、毎日腹筋50回が余裕な人は、ぜひチャレンジしてみてください。

実はスクワットも効果的
»【知らないの?】スクワットが腹筋を割るのには一番効果的な理由

まとめ:毎日腹筋50回はやるべき

それでは最後に、ここまでをまとめます。

まとめ
・毎日腹筋50回は効果あり
・大事なのは回数ではなく負荷量
・最適な方法を選択し効率的に負荷を与えよう



このブログでは他にも、様々な筋トレを教えるブログとして、コンテンツを更新しています。

「筋トレを教えるブログ」の関連記事はこちら

この記事を書いた人

わくらく

▼育ち
東京生まれ東京育ち。

▼スポーツ
16年間フットサル選手として活動。プロ練習生まで上り詰め、大会では全国2位を経験。

▼ビジネス
2020年4月より IT営業マンとして活動。全社1位の成績を収め、社内最速昇進を叶える。

▼趣味嗜好
休日の彼女とのアウトドアデートと、毎朝のカフェタイム。

プロフィール詳細