【リーンボディVSソエル】 比較してわかった大切なこと【2022年】

宅トレ

こんにちは、オンラインフィットネス大好きなわくらく(@wakuraku_life)です。

今回は、「オンラインフィットネスを始めたいんだけど、リーンボディとソエルだとどっちが良いのかなぁ?」という方向けに、違いをまとめました。

わくらく(筆者)「どっちのサービスでオンラインフィットネスを始めようか迷っている人は、必見の内容だよ!」

執筆者
筋トレブロガー
わくらく
wakuraku

プロフィール
どうも「わくらく」です。大した人間ではないですが、ちょこっと自己紹介します。学生時代に、筋トレをほぼ毎日継続する生活を送ったら、フットサル競技のプロ練習生にまで上り詰める事ができちゃった、というのが唯一の特徴です。現在は引退し、上場企業で最速昇進サラリーマンを謳歌しつつ、影でこっそりブログ更新をする日々を送っております。Twitterはこちら»もっと詳しい自己紹介はこちら»

「リーンボディ」と「ソエル」を総合的に比較

「SOELU」と「LEAN BODY」の特徴を比較したチャートグラフ画像

上記画像からもわかる通り、いきなり結論ですが、「リーンボディ」がおすすめです。

細かく要素を分解して、それぞれ比較していきたいと思います。

関連記事
»リーンボディを徹底解説した記事はこちら【お得に始めるなら今がチャンスです】

リーンボディ

詳細

入会 無料
月額 980円
体験 あり(2週間無料)
公式 »公式サイト

有名なTV番組の、「ZIP!」や、「王様のブランチ」でも紹介されていたり、「ビリーズブートキャンプ」でお馴染みのビリー隊長も講師につくサービスです。

1000万回以上、受講されているクオリティーなので、気になる方は2週間無料体験で試してみるのもアリです。

関連記事
»【30秒で完了】リーンボディの登録方法を5ステップで解説します【完全無料で使える裏ワザ付き】

ソエル

詳細

入会 無料
月額 980円
体験 あり(30日間100円)
公式 公式サイト »

ソエルは、インストラクターが350名以上と多く在籍しており、100種類を超えるレッスンが自宅で、かつ、ライブで受けられるのが特徴です。

無理なく継続できる仕組みが備わっているおかげで、1年間継続できているユーザーは80%を超えているのもすごいポイントですね。

レッスン形態で比較

レッスン形態で比較
オンラインフォットネスのレッスンは、大きく2種類に分かれます。

2種類

  • アーカイブ型:録画による配信形式で、時間帯に縛られずにレッスンが受講できる。
  • ライブ型:ライブ配信形式でリアルタイムでインストラクターのレッスンが受講できる。

上記が、「リーンボディ」と「ソエル」の比較においても、大きく影響してくるので、詳しく解説します。

リーンボディ

結論、リーンボディのレッスンは、アーカイブ(録画配信)型です。

アーカイブ型のメリットデメリット

  • メリット:いつでも時間帯に縛られずに受講可能。
  • デメリット:強制力が乏しく、臨場感を感じにくいため、継続の難易度が高くなる。

この特徴は、忙しくて時間に制約を設けにくい方におすすめですね。

ソエル

対してソエルは、ライブ型の配信形態です。

前述と打って変わって、時間に制約を設ける分、ライブによる臨場感を楽しみながら継続しやすい状況を維持できるのがメリットですね。

「多少なら、時間を調整できるよ。」という方には、最適な配信形態です。

レッスン・プログラム内容の比較

レッスン・プログラム内容の比較
レッスンの内容を切り取ってみても、それぞれ特徴が分かれています。

リーンボディ

計、850種類以上の、ヨガ・ピラティス・筋トレ・ストレッチ・有酸素運動・ダンスなどの、コンテンツが揃っているので、“オールマイティー”なのが特徴です。

またコレだけの種類の中から、ユーザーに人気を誇るコンテンツは、こんな感じでランキング化されているので、選ぶ際も超わかりやすいです。私(筆者)は一番使う機能がコレ。

ランキング画像

LEANBODY コンテンツ デイリーランキング

関連記事
»【次世代】LEAN BODY(リーンボディ)のプログラム実際に体験してみた

ソエル

ソエルはヨガや、瞑想系のジャンルのコンテンツが多く充実しているのが特徴です。

リーンボディに比べると、強いジャンルを限定的に絞り、より専門性にこだわっている印象です。

例えばこんな感じ

強度の比較

強度の比較
「もし辛すぎて自分がついていけなかったらどうしよう…。」

こんな不安は、始める前だとありますよね。

やはりオンラインフィットネスを利用する上では、自身に合った強度で行うのは大前提必要になります。

そこで次に、強度で両者を比較していきいます。

リーンボディ

結論、弱〜強まで選択可能なので、特段の心配はご無用です。

利用する際には、こんな感じで強度を自分で選べる画面もしっかり存在します。

実際の画面

実際の画面
関連記事
»【動画あり】LEAN BODYをやってみて分かったこと

ソエル

リーンボディに比べると若干ですが、優しめです。

やはりコンセプトとして、ヨガや瞑想系のコンテンツが充実していることからもわかるように、ゴリゴリ筋トレをして鍛えるって感じではないようです。

実際の体験動画

インストラクターの比較

インストラクターの比較
インストラクターは、両サービスともに有名な方が多く在籍している印象ですが、細かな違いが存在します。

自分に相性のあったインストラクターが在籍するサービスを選べた方が長続きしやすいはずなので、解説していきます。

リーンボディ

リーンボディのインストラクター一覧

引用:公式サイト

ビリー隊長を筆頭に、有名なインストラクターが多い印象です。

インストラクター個人のSNS発信も積極的で、非常に信頼性が高いのは安心ですね。

例えばこんな感じ

ソエル

ソエルのインストラクター

引用:公式サイト

“総勢350名以上”のインストラクターを抱えるソエルは、もはやその人数から相性の良いインストラクターに出会えない可能性が限りなく低いことがわかります。笑

例えばこんな先生がいます。

レッスン動画の本数とクオリティ

レッスン動画の本数とクオリティ
せっかく始めるなら、良質なサービスを数多く受けたいですよね。

両サービスで、動画の本数、クオリティーに差があるので、解説していきます。

リーンボディ

リーンボディは前述の通り、アーカイブ(録画配信)型です。

そのため、動画数は多く、現在(2022/10/24時点)850以上もあります。

クオリティーについては、Youtubeに溢れてるありきたりな動画に比べるとかなりハイクオリティーです。

※実際に動画を見てもらう方が早いと思うので、以下に掲載しておきます。

ソエル

改めて、ソエルはライブ配信型のレッスンです。

にも関わらず、レッスン数は、月6000以上。コレは素直に凄すぎます。

5分程度のコンテンツも揃えているので、いろんなシーンで活用できそうです。

ただ正直、クオリティーに関しては、リーンボディに比べて若干見劣りする印象です。

続けやすさ

続けやすさ
オンラインフィットネスの最大のデメリットとも言えるのが、この「継続」の難しさです。

そこで、両サービスはどんな工夫を凝らしているのか見ていきます。

リーンボディ

ゲーム性を取り入れて、リーンボディは楽しさを倍増させる工夫を凝らしています。

ランク制度

RPGゲームに近い感覚
ゲームっぽくて楽しいですね。最後の画像一番下のランクが気になるところ。

ソエル

ソエルは言わずもがな、リアルタイムで臨場感を感じられるライブ配信である点が、一番の継続しやすいポイントですね。

声かけありで、生レッスンを楽しむことができます。

トライアルの有無

トライアルの有無
オンラインフィットネスは月額制のサービスなので、長い期間継続して利用する場合にはそこそこ出費になります。

効果が出るなら必要な投資ではありますが、どうせならよりコスパの良いサービスを選びたいですよね。

そこで、トライアル制度の有無と詳細について以下でまとめました。

リーンボディ

2週間無料体験ができる制度があります。太っ腹ですね。

\無料期間中に解約すれば完全無料!/

ソエル

無料ではないですが、100円で30日お試し制度があります。

\無料期間中に解約すれば完全無料!/

サポート体制

サポート体制

リーンボディ

メールのみです。口コミだと、返信は早いとの声あり。

ソエル

サポート方法

  • 電話
  • メール
  • チャット

やはり、ライブ配信型がゆえ、サポートは手厚いようですね。

料金の比較

料金の比較
「なるべく安い方が嬉しい」

当然、誰しも料金は、サービス選びの際に、超重要ですよね。

それぞれ詳細は以下の通りです。

リーンボディ

リーンボディ料金表

引用:公式サイト

年額プランであれば、980円/月で利用できます。

ソエル

ソエル料金表

引用:公式サイト

LITEプランの12ヶ月コースは、キャンペーン適用期間後2ヵ月目から2,980円(税込3,278円)です。

口コミ比較

口コミ比較

リーンボディ





レッスン数が豊富で飽きないところが良い

オンラインというところが最大のメリットです。24時間対応で365日いつでもレッスンを受けられます。
通所型ではないので、人目を気にすることがないのも良いところです。レッスンの数も400種類以上あるため、毎日レッスンしても飽きることがありません。
インストラクターの人も実力がある人で、体の動かし方を分かりやすく解説してくれます。そして、インストラクターがほめ上手なので、気持ちよくレッスンでき、レッスンに対するモチベーションも上がります。
2週間の無料体験期間があるので納得してから本契約できました。料金も月額980円とリーズナブルです。

出典:「みん評」





無料体験できるので興味あるならやってみて

2週間の無料体験を受けました。初めに自分の体型や運動状態、どの部分をどうしたいかなどを入力して、それを目標にしたプログラムを組んでもらいました。
自分のスケジュールとやれる日に合わせてくれるので、時間は絞らず、日にちはちょっと緩めで設定してもらいました。
こういったものは動画のフィットネスと同じかなと思っていたのですが、やはり画面の向こうに先生がいて声を掛けてくれるものは違いますね。プレッシャーが伝わってきますが、プレッシャーがないとこういったフィットネスは続かないので、そこがポイントなのだと思いました。
女性に人気があるようで、続けるとしたら有料になりますが2週間までは無料で受けられるので、ちょっとでも興味がある人はまず2週間だけでも試してみればいいと思いますよ。。

出典:「みん評」





自分の都合に合わせてトレーニング出来る!

運動不足を解消したいけれどジムへ通うのは億劫だったので、オンラインで身体を鍛えてみようと思い利用し始めました。こちらでは24時間いつでも自分の都合の良い時間に運動出来るので、ちょっと時間が空いた時などに気軽に利用出来る点が嬉しいです。初めは、オンラインだと飽きてしまい長く続かないかなと少し心配していました。ですが講師の先生がとても上手に教えてくれるので、回数をこなす度に楽しさが増してきています。今ではリーンボディでレッスンを受けることが習慣になり、周りからも身体の変化を褒められるようになってとても嬉しいです。

出典:「みん評」

ソエル





いつにまにか。
体験から解約し忘れで自動入会、いつの間にか1年コースで解約不能。気をつけて下さい。内容は悪くないので頑張ってやる人は良いと思います。

出典:「みん評」





私には向いていませんでしたがおススメです

2回分無料という特典が気に入って、早速利用してみようと思いました。かなり手厚いサービスと、様々なサービスが用意されており、少しでもやる気のある人にはとてもおススメです。でも私はすぐに退会してしまいました。自宅で出来るというところで、おおいにはりきって始めたのですが、家の中ということで集中力が続かなかったのです。良かった点は、通信不良に対する対応と、ビデオレッスン見放題サービスの二つです。自分のポーズの修正はしてもらえませんが、受講生側の「映像オフ機能」は重宝しました。

出典:「みん評」





恥ずかしがり屋の私にはうってつけでした

以前からヨガに興味があり、やってみたいと思っていたものの、ヨガ教室は女性が多いイメージが強く、男性の私としては周囲から浮くのではないかと不安で、なかなかチャレンジすることができませんでした。そんな時に見つけたのが、オンラインヨガ教室のSOELUです。まず、自分の部屋で気兼ねなくできるのが気に入りました。レッスン内容も、講師の方がwebカメラ越しに、ポージングなどをしっかり教えてくれるので、実際にスタジオに通うのと遜色無いように思います。また、先生以外に自分の姿は見えないので、私のように要領が悪くても、人目を気にせずにヨガを学べるのも大きなメリットです。恥ずかしがり屋の私にとって正にうってつけで、このヨガスタジオに出会えて本当に良かったと思っています。

出典:「みん評」





スマホひとつでお家で簡単ヨガレッスン

運動不足を解消しようと思いヨガを始めました。ヨガには以前から興味があったものの、自分の体型でスタジオに通うのは恥ずかしくて悩んでいた時に、こちらのオンラインヨガを知りました。スマホやパソコンがあれば、自分の部屋でヨガのレッスンを受けることが出来るので、仕事や家事が忙しい方でも続けることが出来ると思います。レッスン中は、画面越しに先生がいるので見本を見ながらポーズをとることが出来ます。また、リアルタイムでのレッスンなので、先生がアドバイスをくれたり褒めてくれます。一人で黙々とポーズをとっていると寂しい気持ちになりますが、先生が見ていてくれると思うとやる気になります。私はヨガを始めてまだ数ヶ月ですが、はじめの頃に比べ戸惑わずにポーズが取れるようになりました。運動不足が気になる方、毎日忙しくて自分自身に時間の取れない方におススメです。

出典:「みん評」

リーンボディが向いている人

向いている人

  • 時間に縛られずに自由に運動したい人
  • 様々な強度を取り入れしっかり成果を上げたい人
  • ジャンルも幅広くオールマイティーに取り組みたい人

\無料期間中に解約すれば完全無料!/

ソエルが向いている人

向いている人

  • 継続力に自信がない人
  • なるべくリアルタイムで臨場感を味わいたい人
  • ストレッチやヨガなどゆっくりな運動を受講したい人

\無料期間中に解約すれば完全無料!/

まとめ

まとめ
結論、リーンボディがおすすめです。

理由

  • コスパ面
  • ライブレッスンもある
  • 楽しく取り組める工夫もある

ソエルももちろん素敵なサービスであることはもちろんですが、ほとんどソエルの強みは、リーンボディでもカバーできていることがわかりました。

それであれば、コスパの良い方を選ぶのがおすすめです。

\無料期間中に解約すれば完全無料!/

mokuji